第2回 月イチNAGURI宇宙研究所 byハマちゃん

「なぜ埼玉県にロケット発射場がないのか」をテーマにプラネタリウムの投影を行いました。

地球の自転を利用すると燃料が節約になるので、赤道に近いところ(南)に発射場を作ります。

そのため、日本では種子島や鹿児島に発射場があります。

R0011815.JPG

午後は、先日打ち上げに成功したイプシロンロケットをクラフトで作りました。

フィルムケースに入浴剤と水を入れ、発生したガスの力を利用して発射します。お子さんは吹いて飛ぶロケットです。

最初、説明書がわかりづらく苦労しましたが、なんとか作り上げました。

中庭での打ち上げです。ケースに水を入れ、入浴剤を入れてすぐフタをしめて、地面におきました。

みんなでカウントダウン。5・4.3.2で 1をいう間もなく「ポン」という音とともにイプシロンロケットの打ち上げ成功。

大きな拍手があがり、参加者は大満足。

 

次回11月9日は、ペットボトルロケットの打ち上げです。参加希望の方は是非お申込みください。

 

 

 

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • R0011815.JPG
  • R0011780.JPG
  • R0011775.JPG
  • DSCF6927.JPG
  • DSCF6925.JPG
  • DSCF6921.JPG
  • DSCF6918.JPG
  • R0011611.JPG
  • R0011421.JPG
  • R0011607.JPG