自然の最近のブログ記事

クワガタソウとムササビちゃん

キャンピングセンター付近にクワガタソウが咲いていました。

日当たりのいいところにはなくて、あまり日が当たらなそうな石垣の下にひっそりと咲いています。

IMG_4140.JPG

果実につくがく片が兜(かぶと)の前についている鍬形(くわがた)に似ているので鍬形草(クワガタソウ)という名前がつけられたそうです。クワガタムシの名前の由来もやはり兜の鍬形からきているようです。

オオイヌノフグリなどと同じ仲間で(似てますね)、オオバコ科です。(以前はゴマノハグサ科) 写真では見えにくいのですが、雄しべや雌しべが花から飛び出さんばかりに長いです。

そしてその付近のクヌギの木の下には、こんな物が落ちていました。

IMG_4135.JPGIMG_4144.JPG

ムササビの食痕(食べた跡)でした。クヌギの葉っぱはちゃんと二つ折りにされていて、上半分だけ食べて下にポイ!葉っぱを広げると左右対称の形になっています。葉っぱを食べているところ、見てみたいなぁ・・・

追伸 :ホオノキの花も咲きました。                            by  関谷 じょんのび

昨日の冷たい雨とうってかわって、雲一つない良いお天気に恵まれました。今日の参加者は晴れ女・晴れ男揃いのようですね。始めはたき火でお出迎え。

ちょうど紅葉も始まり、色とりどりの木々を見ながら、秋の森歩き、自然観察を楽しみました。

コナラ・ミズナラ・クヌギのドングリも今年は大豊作!色々な葉っぱを見比べたり、木の実を見つけたり、香りをかいだり、触って感触を確かめたり、鳥の鳴き声や自然の音に耳をすましたりなどと名栗の自然を楽しみました。ツチグリ、ナメコ、シイタケなども発見!

森の中でマットの上に寝ころび、沢の音を聞きながら森林浴もしました。気持ちよく寝てしまった方もいましたよ。幸せな気分になる時間でした。(気持ちよくって写真を取り忘れました・・・)

IMGP2637.jpg IMGP2660.jpgのサムネール画像

IMGP2684.jpg IMGP2690.jpg

大きい葉っぱコンテスト・同じ色集め

IMGP2648.jpg IMGP2702.jpg

                            カリンをゲット!

IMGP2652.jpg IMGP2698.jpg

IMGP2741.jpg IMGP2742.jpg

最後は木漏れ日カフェ。たき火で暖まりながらのティータイム。

気持ちの良い秋の一日となりました。

by 関谷じょんのび

五月晴れの下

あっという間にお花があふれる春が過ぎ、だんだんと緑の葉っぱが濃くなってきました。
それにあわせるように、他の生き物たちも活発になっています。

本館前に植えてあるツツジの花は、今虫たちで大賑わいsign01
IMGP0325.JPG
今日のお客様は黒い翅に赤い模様のオナガアゲハshine
お花に訪れている時は夢中になっているので、近づいてもなかなか逃げません。写真を撮るチャンス!?camera
他にもマルハナバチをはじめ、たくさんの虫たちが花に集まっています。
名栗に遊びに来た際はぜひお花や生き物にも注目してみてください。

(なおき) 

5月5日プラネタリウム

こどもの日の5月5日は、名栗げんきプラザのプラネタリウム投影を、どなた様も無料で見ることができます。

 

春の星空のご案内と、天体にまつわる番組を投影します。また、所内は新緑がとてもきれいです。お弁当をご持参いただければ、名栗の自然の中、1日お楽しみいただくこともできます。ご家族やお友達をお誘いの上、お越しください。

 

投影開始時間は、以下のとおりでです。

 午前の部 11:00~

 午後の部 14:00~

 ※事前の申込みは不要です。投影開始時間前に、事務室で受付を済ませてください。

 ※それぞれ、約1時間です。途中での入退場はできませんのでご注意ください。

 ※お車でお越しの場合。国道299号線(秩父市-入間市間)は、時間帯によっては大変に混雑が予想されますので、お越しの際は、時間に余裕をもってお越しください。

プラネタリウム.gif

RIMG1714.gif

春の生き物たち

 

主催事業「棚田で米作り体験教室」で使う棚田の整備をしました。(本日は、あぜづくり)

IMGP3548.gif

スコップで地面を掘っていると・・・

様々な生き物が顔をだして、こちらを覗いているのがわかりました。

IMGP3555.gifIMGP3564.gif

IMGP3569.gifIMGP3573.gif

ゲンゴロウ・サワガニ・ドジョウ・・・・なんと、サンショウウオもいました。

みんな、暖かい日が好きなのか、楽しそうに動いてました。

田んぼには、お米をつくるjこと以外にも「 そこにいる生き物 」とふれあう楽しみがあります。

ワクワクしますね!

(かじ)

国際宇宙ステーションとアンドロメダ銀河    byハマちゃん

ISSとアンドロメダ銀河.jpg

12月10日午後5時41分、金星の下から国際宇宙ステーション(ISS)が姿を現しました。

金星の左を通過し、光度を増しながらほぼ真上にのぼって行きました。

この日の軌跡を調べたら、アンドロメダ座付近を通過すことが分かっていたので、待ち構えていました。

若田さんを乗せた国際宇宙ステーションは、ほぼ頭上を通過しアンドロメダ座方面に向かったので、シャッター(バルブで開放)を切りました。

現像したら、アンドロメダ銀河(楕円内)のすぐそばを通過(画面 右から左へ)していました。

その後、国際宇宙ステーションは東の空にゆっくり消えていきました。その間、約3分の天体ショーでした。

 

 

 

 

 

 

ラブジョイ彗星を撮影しました。  byはまちゃん

ラブジョイ彗星1207.jpg

天文ファンのみならず多くの方が待ち望んでいたアイソン彗星。太陽に接近して崩壊してしいしました。

しかし、アイソン彗星と同じ時期に見えると予想されていたラブジョイ彗星が今、東の空に輝いています。

写真は、12月7日(土)の早朝に撮影したラブジョイ彗星です。赤道儀付の望遠鏡の接眼部分にカメラをつけて1分間露出しました。

 

肉眼では見ることはできませんが、双眼鏡なら確認できます。双眼鏡に7×50などと書いてあります。7は7倍で50はレンズの口径です。倍率が10倍以上で口径が小さいと暗くて見えません。

予想軌道を確認し、できたら双眼鏡は三脚等で固定し、ゆっくり動かしてください。丸い雲のように見えますので、挑戦してみてください。プラネタリウムでも見つけ方を説明しますのでおいでください。

参考までに、撮影には次のような機材を使いました。天体写真の撮影方法などもお教えしますので連絡してください。

  赤道義:タカハシEM-200 鏡筒:タカハシFCT-76 レデューサー使用 直焦点  カメラ:ニコンFE2 

  フィルム:フジナチュラ1600   

わーーーーーーーーあ、すごーーい by ハマちゃん

11月30日、午後8時45分ごろ、東の空に非常に明るい火球(かきゅう 流れ星のこと)が飛びました。

この日は、星空観察会で40名近い参加者のもと、木星・オリオン大星雲・スバル・アンドロメダ星雲を観察していました。

ふたご座流星群の説明中、レーザービームでふたご座付近を指していたら、参加者から

「流れ星ーーーーーー」と大きな声。ふたご座の上からオリオン座の上まで、

木星よりも明るく、赤っぽく光りながら、最後は爆発する感じで消えていきました。

その間、5秒くらい。感覚的にはもっと長く感じました。参加者は、ふたご座付近を見ていたので、全員見ることができました。

「あれ 何ーー?」「すごーーーい。」「初めて見たーーー。」「最高ーーーー。」

私もあんなに長く光っていた「火球」を見たのは初めてでした。

興奮さめやらず、終了予定の午後9時を過ぎても、「すごかったねーーーー」と残っていました。

参加者全員が感動を共有できたことは、大変素晴らしく、「また星を見に来ますね。」 と言って帰っていきました。

 

                                                 まだ興奮しているハマちゃん

                              

アイソン彗星を確認  by ハマちゃん

アイソン彗星0.jpg

 11月22日の午前5時10分。 ついに、アイソン彗星を確認しました。  「ヤッター!!」  

双眼鏡(20倍×10cm)の視界に、ボーッとした雲のような彗星が入ってきました。肉眼では見えていませんが、

写真には写ると思うので、早速撮影しました。

135mm F2 の望遠レンズをつけたカメラで、シャッターを押しました。露出時間は、10秒から段階をつけて撮影。10秒でも長かった感じ。

電線にも気づかなかったので、翌日は、橋の上から撮影することにします。

アイソン彗星1.jpg

 11月23日は、彗星が太陽に接近しているので、薄明の中にぼんやり。写真でもよく写りませんでした。

でも双眼鏡では、はっきり見えていました。

1965年の池谷・関彗星のように、太陽接近後に大彗星になることを期待しましょう。

 

 

 

下を向いて歩こう byすーさん

2つの台風が足踏みしてますね。天気予報は週末に向けて下り坂。今日は、名栗は一日霧雨でした。

真っ青な秋晴れもよいですが、小雨の森も、立ちこめる緑のにおいが心地よくて好きです。

2、3日前から冷え込みが厳しくなりましたが、日中はまだ空気もひんやりと、ほどよい気持ちよさです。

IMG_0901.jpg

IMG_0913.jpg

本日は、正丸駅から約90分ほどの入所コースを登って出勤。カラフルな杉の葉じゅうたんがお出迎えしてくれました。緑から黄色、オレンジ、茶色のグラデーションが美しいです。

何やらキラキラ光るものが…と目をこらすと、赤く輝くオオセンチコガネを発見。捕まえていけば、軽く10匹は集まったであろう、豊作日でした。

名栗でも紅葉が進みつつありますが、色づく木々だけでなく、足下にも注目です。

藤川(すーさん)

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • IMG_4144.JPG
  • IMG_4135.JPG
  • IMG_4140.JPG
  • ヤブデマリ花.jpg
  • ガクウツギ花.jpg
  • ヤブデマリ.jpg
  • ガクウツギ.jpg
  • ガクウツギ・ヤブデマリ.jpg
  • RIMG0004.JPG
  • RIMG0084.JPG