ナウスク 第1回太陽系ツアー

 4月5日(土)に今年度最初のナウスク(なぐり宇宙クラブ)の活動が実施されました。
今年度第1回目のテーマは「太陽系ツアー」!

まずはプラネタリウムで、太陽とその近くの星たちを見て回ります。
とっても大きい太陽を中心に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星を巡りました。
案内役は名栗の星大好きスタッフのはまちゃんです。

プラネタリウムの後は、場所を移動して楽しい実験の始まり。
太陽を1mの大きさにしたら、地球はいったいどれくらいの大きさになるのでしょうか?
ねんどを使ってそれぞれ地球の大きさを予想しました。

さて、いったい地球はどれくらいの大きさになるのでしょうか・・・・・? 

正解は・・・



IMGP1266a.jpg

なんとこれくらい!↑
もし太陽が1mだったら、地球は約8mmのビーズくらいの大きさしかないんです!
別のつまようじにもビーズがのっていて、黄色いビーズは月、茶色いビーズは火星の大きさをそれぞれあらわしています。
予想していた大きさよりもかなり小さかったため、参加者の皆様からは驚きの声が上がりました。

地球の大きさがわかったところで、次の疑問。
今度は、太陽と地球はどれくらい離れているの?
・・・という疑問をげんきプラザの廊下をめいっぱい使って再現してみました。

IMGP1245a.jpgIMGP1236a.jpg

廊下のはじに置かれた地球ビーズは肉眼では全く見えないため、今回は望遠鏡を使って見ます。
望遠鏡をのぞくと、上と下が逆になった世界にとても小さな地球が浮かんで見えて、まるで本当に太陽から地球を見ているような気分でした。

IMGP1256a.jpgIMGP1254a.jpg

次は廊下のはじに1mの太陽を置いて日食の再現にチャレンジをしました。
使うのは先ほどの月ビーズ。大きさ約2mmのとても小さなビーズを使い、太陽が隠れる位置を必死に探していました。

IMGP1274a.jpg

最後に宇宙を模したパネルに今回使った地球ビーズ・月ビーズをつけて、オリジナルのミニチュア宇宙を作りお土産として持ち帰りました。


宇宙の中でも一番身近な太陽。
今回のナウスクでは、太陽と地球・月の大きさはどれくらいちがうか?
太陽と地球はどのくらい離れているのか?
地球と一番近い星の火星とはどれくらい離れているのか?
などの太陽系の疑問を体験しながら解き明かしました♪

次回のナウスクは6月7日(土)です。
テーマは「世界の星座」ビニール傘を使った星座盤づくりなどを行います。
みなさんのご参加をお待ちしています♪

木村(なおき)








 

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アイテム

  • kani.jpg
  • dojyou.jpg
  • mizo2.jpg
  • mizo.jpg
  • IMGP1274a.jpg
  • IMGP1254a.jpg
  • IMGP1236a.jpg
  • IMGP1245a.jpg
  • IMGP1256a.jpg
  • IMGP1266a.jpg